> ATTESA E-TS
今日は雪ですね。
雪と言えば 4WD(AWD)?
なぜ 4WDかというと、2WDに比べて トラクション性能やスリップなどにおいて有利という点。
だがしかし 低μ路(いわゆるアイスバーン等)では 2駆であろうが4駆であろうが いったんグリップ失えばいっしょ。

というわけで うちの愛車も 何をかくそう4駆だったりします。
ただし 通常はFRで後輪が滑ったときに 前輪にトルクを配分するというもの。
(いわゆる トルクスプリット)
低μ路での安定性 というよりかは、加速時のトラクションを考慮しての可変4WDです。
(操安性は後輪駆動のほうが上)
f0297545_1120253.jpg


これを雪道で運転するとユニークな挙動を起こします。
まず 通常はFRなんで、「後ろから突かれる」という感覚。
これが雪道では それなりにアクセルを踏み込むと当然のごとく 後輪はスリップ。
そして 1テンポおいて フロントにトルクが移り(最大50%) 前輪に引っ張られるようなイメージになります。
その後は その時の条件に応じて フロントへのトルクは変動、当然のことながら フロントトルクメーターの針もフラフラします。

本来 雪国用に作られた車ではないのですが、2駆に比べれば安定性は上という。
f0297545_11301412.jpg


ちなみに今日は姫路駅付近のネタだったので、GT-R ではなく 山陽電車 で移動。(笑)
ついでにいうと、6000系にはじめて乗りました。
f0297545_1136220.jpg

[PR]
by bnr32rbfs7 | 2017-01-15 18:04 | 雑記,その他 | Comments(0)